今年の抱負

フレンドシップフォース広島会長 多賀 徹哉

世界はパンデミックとそれによって起こった様々な困難に直面しています。これに対して様々な場所で、直接この困難に立ち向かう人たち、あるいは困難を乗り越える取り組みを試みる人達がいます。

FF Internationalも財政基盤の再建や新しい国際交流の方策を含めた取り組みを始めようとしています。

FF広島は、かねてより弓手前会長の基で交流ホストとしての活動の工夫だけでなく、会員が楽しく意欲的に参加できる活動の工夫と実践を重ねて来ました。現時点でもこの事態の収束をじっと待つのではなく、制約のある中で今できること、未来のためにできることを考え、実行しています。

FF広島に期待していただきたいと思います。